ホメオパシーPOPカルチャー

ありのまま 直感を信じて

88

f:id:DrMarbles:20200630202843j:plain







言霊と数霊






地球上には約6500数十の言語が存在すると言われています。





現在その数は減少の一途をたどっているため「存在していた」と表現した方が正解かもしれませんが。





今でも存在が確認されている言語だけに限っても半数は、使用する人口、それを語者といいますが、語者の数が6000人以下。





言語というものは文化そのものですから、現代は地球上からどんどん文化が失われつつある時代なんですね。





一方語者数が1000万人を超す言語はというと、これな予想外に多く約300あります。





日本語、韓国語、中国の北京語や広東語、それに英語、スペイン語ポルトガル語にドイツ語、イタリア語、フランス語、、、





挙げれば20程度は出てきそうですが、とてもとても300は無理です。





しかし実際に語者が1000万人を超す言語が300も存在しているのですから、大宇宙に浮かぶ小さな地球は豊かな文化を持った星なのです。





先進国はそういった文化を継承しつつ、そして大自然と共存しながらの発展を目指さないことには、やがてこの美しく文化豊かな星は色彩が乏しい荒廃したものになってしまうでしょう。





我が国日本はそれを率先してやる。政府に依存するのではなく、国民一人一人がその意識を持つ。





それが国番号「81」の国の持つ大きな大きな課題であり、使命でもあるのですから。





81方陣というものがあって、81×81のマス目の中に1から6561まで数がある法則にのっとり並んでいます。





縦、横、斜めのどの列もその和が265761になる巨大方陣です。実に見事なバランスなんですね、これが。





81方陣は「光方陣」というもので、1から6561までの数がそのまま曼陀羅でもあり、そして調和の取れた世界です。





よろしいですか。6561の数で調和が表されているのです。





一番初めに申しました。地球上には6500数十の言語があると。





その言語、つまり言葉にはエネルギーが宿っていてそれを「言霊」といいます。





先ほど語者が1000万人を超す言語が約300あるといいましたが、1億を超す語者がいるものともなると一気に12に減ってしまいます。





が、日本語もそこに含まれていて、その美しさや奥ゆかしさは地球を代表するほどのものであると言えるのではないでしょうか。





近年において世界中で「日本食」が注目されていますがそれもそのはず、日本食ほどすぐれた「食文化」は他にありません。





同様に美しき日本語も地球を代表するほどにすぐれた言語であることを認識し、言葉の力をもっともっと活用することは人類全体のために、日本人だからこそできる大きな働きなのです。





何しろ言霊の力はその奥義を体得した人にとっては絶大なものとして現すことができるため、太平洋戦争中に富士山の山頂から言霊を発してアメリカ軍のB-29を墜落させたという話まで残っているのですから。





ということは、言霊の力は竹ヤリよりも強いというわけなのです。





その力をこれからは争いや戦いのためでなく調和のために使う。人を、そして大自然を活かすために使っていく。





すると今までは非科学とされてきた言霊が、あるいは数の持つ力である「数霊」や音が秘める「音霊」他にも「色霊」「形霊」といったものが科学の分野からも見直され、医療などにも用いられるようになることでしょう。





高次元科学とは科学者や専門家たちだけによって開発、発展されるものではなく、一般の人々の意識、認識によって発見されていく分野なのです。





その最先端にいる国こそが国番号81の日之本=霊の元、つまり日本なのです。





日本では古来より文化風習の中で育まれてきた言霊と表裏一体になっているのが数霊で、それぞれ言霊から数霊へ、数霊から言霊へと自在に変換が可能です。





現代の日本では神道と仏教が互いを尊重しつつ共存しています。





本来は神道も仏教も「生き方」を説いていくものですが、互いの棲み分けのため一般的に神道では「生」を、仏教では「死後」を扱いつつ成り立っています。





子供が誕生した際のお宮参り、七五三や結婚式では神社へ行きますし、葬儀や法要などはお寺にお願いするといった具合に。





それで全国には神社が約10万、お寺も約10万ということでうまくバランスが保たれています。





世界中どこを探してみても、1億を超える民が二種類の異なった宗教を共に受け入れ、そして用途に合わせて使い分けているところは我が日本だけです。





しかも互いが争うことなく共存している。






これは奇跡です。人類史上稀に見る奇跡を日本国民は当たり前のようにやってのけてしまっているんですね。





それが可能となったのも神道、仏教が共に多神教だからで、もしこれが一神教なら間違いなく現在でも争いが続いていることでしょう。






実をいうとこの神道と仏教は「父」と「母」の役割を果たしていて、神道は父親的、仏教は母親的存在でもあります、強いて分かると。





かつては父のことを「カゾ」母のことは「イロハ」と呼んだ時代もあったようで、カゾは「数」またはかぞえるのことです。





なので父親的役割の神道は数霊的であり、イロハひもちろん「イロハニホヘト、、」なので母親的存在の仏教は言霊的であるとも言えるわけです。





これは強いて当てはめればの話で、神道でも言霊を重んじるし、仏教でも数に意味付けをしているので、絶対的というものではありません。





ただ、なぜふたつの異なる宗教が共存できたかということにおいては、そのような働きによるところが大きいことを知っておいてください。





そのような時代背景の中、数霊は神道で重要視されていて、下の表も古神道でいにしえより伝わるものです。









最後に88記事目という事で88の数霊について。








88




キーワード



富士、母体、御仏、論理、参拝、胎盤、綿密、必要、地軸、無限









88は無限へと続く崇高な数霊です。




日本の霊峰、富士山とも関係があります。





この数と出会ったときは、背筋を伸ばし、地球の軸を感じ、自分がよしと思ったものを論理的に語り、伝え、行動に起こしましょう。











軸を正しく 必要を観る 無限叡智 御仏の心





f:id:DrMarbles:20200630202912j:plain








北海道に住んでた頃に書き始めた「神一重POPカルチャー」





その頃から読んでくれている人には、自分自身様々な段階を踏みながら、時にはしどろもどろになりながらも歩き続けてるのが分かると思います。笑




沖縄に居た、一昨年の夏。

夢の中で出逢った女性、麻遭薔薇統。





自分の中の女性性に目覚めた事によって、保てるようになれた中立、ニュートラをこれからも保ちながら、この地球での生涯をこれからも楽しんでいきます。





アメブロで書いていた「鏡の国の夢日記」はパスワードをド忘れしてしまい、更新が止まっています。笑





このホメオパシーPOPカルチャーの終わりとともに、一旦ブログを書く作業から離れ、更に自分自身と向き合い、直感を信じてありのままに、自分の想い描く世界を想像、創造していきます。





では!皆さんも楽しんで!









👣七色いんこ🐾






https://ameblo.jp/miyairikuro/entry-12605480138.html




https://ameblo.jp/u-oneness/entry-12606103785.html




https://youtu.be/qX7pFYH9O04




https://youtu.be/vjj16qog4vQ




https://youtu.be/p2PEyiaCRqQ






我々はガンジャマンだ、、笑